つれづれローカルノート
自作ローカルショート動画集Independent Production Local Short Video Collection
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功というものは
2016-02-08-Mon  CATEGORY: エッセー

ドイツの詩人がこういっている。

「成功というものは、

風に吹かれる稲穂のように、

それに対してひとが身をかがめ、

そののちに再び身を起こす、

そういう成功があるだけだ。」

       リルケ


人生をあるがままに受容している人。

できるだけ自然体にいる人。

大きなスケールや、小さなスケールでも感じるられる人。


わたしは一見、貧しく見える人のなかに、

本当の人生の輝きを、

見るときがあります。

リルケ詩集 リルケ詩集
リルケ (1963/02)
新潮社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
楽しむことについて
2010-10-24-Sun  CATEGORY: エッセー
不安を意識して取り除くには、
いろいろな方法があるのですね。

心の中で大きな掃除機を想像し、
スイッチを入れて、さーと、雑念を
吸い込んでしまうとか!

ブログに入力することを、
いつの間にか楽しんでいたり、
部屋の片隅の片付けをしてたら、
気分が楽しんでいたことに、。

何かをして人は楽しむ
その心は
湖面のようです。

そして何もなくても、何もしなくても
心は楽しんでいることに
私は気づくのです。

トラックバック0 コメント0
鷹の台・松明堂・高橋正明展
2009-11-10-Tue  CATEGORY: エッセー
この前の日曜日、アニキ(高橋正明画伯)の個展に行った時のことです。私とジュニアが到着すると、ちょうどセレモニーの乾杯が始まった。細長い地下の画廊はあの大作家松本清張の息子さんが開設したものだ。アニキの絵に照明をあてているほかは、薄暗い洞窟の静けさがある。久しぶりのナーガの荘厳な詩の朗読、ボブの甘い歌にアニキは喜び、私は差し入れのご馳走と赤ワインのあるテーブル付近の階段に腰を下ろした。「虚の構造」マティエールの方へ!のタイトルに導かれ、塗りつぶされた絵の軌跡を思い浮かべていた。
いつものボブの計らいで、ジュゴンが新曲を披露し、私も一曲歌うことになった。アニキからそろそろお開き、閉めてとの指示なので、ジョージ・ハリソンの「ハリークリシュナ」を歌うことにした。最近のクリシュナからのチャネリングメッセージを紹介し、ゆっくりなテンポからチャンテングを始めたのです。しばらくすると向こうの方からも声がしてきたので見ると、すまこさんが、あきさんが、ぽんさんが、まりさんが、
歌っていました。そうCCCマントラバンドのメンバーでした。だんだんとペースを変え、歌ってゆきました。会場の若い人たちも歌に加わり大合唱になるころ、最前列の若者が踊りだし、その喜び(クリシュナ)が降りてきたようだよ、と私はマイクで告げたのです。60年代ほら貝の再現だ!とも聞き、みんなが喜んでくれたのでした。さたんさん、おうむさん、諏訪瀬のなんださんファミリー、やあさん、せつなさん、ゲーリーの友人のはらさん、すてきなご馳走のご婦人方、絵画展のお客さん、
松本さん、くうちんさん、多くのみんなと共に。
とても善いパーティーでした。あっという間の楽しい時間が去り、それぞれの道に帰りました。そして、わたしは今日もハリークリシュナを歌いながら
仕事場に通っています。

ありがとう。

※松明堂ギャラリー:http://shomeido.jp/gallery/contents/exhibitions/exh2009/200916takahashimasaaki/200916takahashimsaaki.html

※クリシュナのメッセージ:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1313582576&owner_id=7106646
トラックバック0 コメント0
心地よいから
2007-09-18-Tue  CATEGORY: エッセー
谷間のコンサート
風が吹き行くコンサート


30分の持ち時間
風が吹き続けた。
なんと心地よい風、
演奏中に眠気が誘う。

以前も眠くて仕方がなかったライブを
思い出した。
自分の歌声に心地よくなりすぎて、
そのようになるのだろうか?!


トラックバック0 コメント0
小さな妖精・写真・ゲンノショウコ
2007-09-17-Mon  CATEGORY: エッセー
ゲンノショウコ
(クリックすると大きくなります)
写真撮影:佐藤恵太氏のHP



この写真を見て、思わず、美しい、、、という感動が湧いてきました。

1センチに満たない野草の輝き!

接写は日本画家佐藤恵太氏。

時々、氏のHPを訪問し、虫とか花を

楽しんでいます。


トラックバック0 コメント0
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 自作ローカルショート動画集Independent Production Local Short Video Collection. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。