FC2ブログ

夢吉の観察その1・躾がよくされていた!

夢吉ー2

おじいさんなのか、

おじさん?

おにいさん?

年齢不詳。

まずはシャンプーしたとき、

爪も立てず慣れた様子。

トイレもすんなり

白い箱の砂場でたす。

人の言葉もかなり聞き分けるのです。

「そこはノー!」

「おいで・・」

以前の飼い主はどんなにか

夢吉を愛していたのか、

想像する。


しかし何故旅に出たのだろうか。
スポンサーサイト

この暑い日にもよく食べる夢吉

訪問猫、放浪猫、夢吉。

夜となく昼となく近辺の猫たちが

遠出してくる。

裏庭に居を構えた夢吉は

それらとの遭遇を回避している。

しかしよく食べる猫だ、

食べっぷりはワンちゃんのようです。

夢吉-1
(動いてばかりの夢吉・手ぶれ写真ですが)



無農薬玄米ごはんの夢吉

最高なクリーン空気

あー涼しーい

キュウリ食べるよ

玄米ごはんにかつおぶし

夢吉

そして

母なる地球の土

その甘い匂い

これで十分幸せ。

夢吉の森の猫生活

夜は静か

でもカントリー猫は

想像できない。

夢吉の家にも

ほら見かけぬものたちが!



ようこそ


最近の記事
PR
カテゴリー
ご紹介
ふらりブログのプチタビ雑誌
ご案内
プロフィール

kaimei

Author:kaimei

日本語→英語 自動翻訳

English

散策





【ニューヨークからの贈り物 】



宣伝


月別アーカイブ
PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSリンク
ご紹介
リンク
いろいろCM
CM
IROIRO

IROIRO

サーバーほか