奥多摩の山々

御岳神社に数度赴いたことがある。

御嶽


正確には武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)というそうだ。

東京都青梅市(武蔵国多磨郡)にある神社。

武蔵御岳山の山上に鎮座する。櫛真智命などを祀る。

中世以降、山岳信仰の霊場として発展し、

武蔵・相模に渡る信仰圏を獲得したそうだ。

大晦日、友達とのぼりご来光を拝んだり、

就職先の新人だけ、男女18人ほどで、

山頂付近の宿に一泊したこともあった。

いずれも気分のよい時間だった。


スポンサーサイト
19 : 25 : 48 | 随想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

はじめての無銭旅行

お金も持たずただ歩く人、晴れているときは心うきうき、
雨の日もそれなりに楽しく、自由の道を歩く。

ダンプに相乗りして、峠ちかくで降ろされ
私は山道を歩いた。そう、かなりの雨にリュックは濡れ
心細さを味わっていた。
高校卒業記念でひとり八高線に乗り、高崎から電車で
高原に向かった時とは違う。
緊張するはじめての無銭旅行だった。

榛名山のユウスゲ

榛名山のユウスゲ
(群馬県HP)

07 : 25 : 15 | 随想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

静岡か神奈川の陽だまり

リュックかついで、ヒッチハイクの旅

トラックからおりて、どこかの田舎道を

歩いていた。

fujino-yuki-3.jpg

陽だまりの道端に座って、

さて私の夢を思い出す。

19 : 44 : 08 | 随想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ムーディーブルース(1970)

その満月の夜、
ピーターパンと私は
忘れられないレコードを聴くのでした。

Moody Blues - Nights In White Satin (1970)



晴天の朝、
伏見稲荷の前で、
これからヨーロッパ留学に向かう
ピーターパンと別れたのでした。
10 : 10 : 21 | 随想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

始まりは京都伏見稲荷うら

それは幾つもある

小さな鳥居をくぐるのでした。

ニコリ!わたしは行きます。

まだ見ぬ旅人仲間の住む家屋が

ありました。

伏見稲荷


ヤポネシア(Japonesia)とは作家の島尾敏雄が考案した語である。日本を指すラテン語「Japonia」に群島を指すラテン語の語尾「nesia」を追加してカタカナ化したもので、日本国ではなく日本列島を意味する。文芸評論やポストコロニアル批評、カルチュラル・スタディーズ、沖縄礼賛の文章において好んで用いられる表現である。
00 : 07 : 56 | 随想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

いらっしゃいませ


お客様


120px天使
てんし



PR

日本語→英語 自動翻訳


English

最近の記事

ご紹介

リンク

ふらりブログのプチタビ雑誌

CM

カテゴリー

いろいろCM

ご案内

現在

散策





【ニューヨークからの贈り物 】


IROIRO


YouTube動画
かたつむり~一茶


IROIRO

プロフィール

やぽねしあ

Author:やぽねしあ

月別アーカイブ

RSSリンク

FC2カウンター

PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ