プチポエム・布団と押入れⅡ


布団と押入れ


いつもより早めのの起床、朝6時

何も思う間もなくわたしは

布団をたたんだ

その前にすることは隣の部屋にある

押入れの戸を開くこと


掛け布団をたたんで一回目

毛布と枕で二回目

敷布団を3回目

薄めのマットの全部で4回運ぶ


たちまち八畳間は何事も無かったように

すっきり落ち着いた空間に

変わっていた

それがうれしいことのひとつです


スポンサーサイト

成功というものは


ドイツの詩人がこういっている。

「成功というものは、

風に吹かれる稲穂のように、

それに対してひとが身をかがめ、

そののちに再び身を起こす、

そういう成功があるだけだ。」

       リルケ


人生をあるがままに受容している人。

できるだけ自然体にいる人。

大きなスケールや、小さなスケールでも感じるられる人。


わたしは一見、貧しく見える人のなかに、

本当の人生の輝きを、

見るときがあります。

リルケ詩集 リルケ詩集
リルケ (1963/02)
新潮社

この商品の詳細を見る
ようこそ


最近の記事
PR
カテゴリー
ご紹介
ふらりブログのプチタビ雑誌
ご案内
プロフィール

kaimei

Author:kaimei

日本語→英語 自動翻訳

English

散策





【ニューヨークからの贈り物 】



宣伝


月別アーカイブ
PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSリンク
ご紹介
リンク
いろいろCM
CM
IROIRO

IROIRO

サーバーほか