FC2ブログ

夢吉の観察その1・躾がよくされていた!

夢吉ー2

おじいさんなのか、

おじさん?

おにいさん?

年齢不詳。

まずはシャンプーしたとき、

爪も立てず慣れた様子。

トイレもすんなり

白い箱の砂場でたす。

人の言葉もかなり聞き分けるのです。

「そこはノー!」

「おいで・・」

以前の飼い主はどんなにか

夢吉を愛していたのか、

想像する。


しかし何故旅に出たのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)